モチベーションは作れる!仕事のやる気をマネジメント!|System In House
HOME>Topics>モチベーションは作れる!仕事のやる気をマネジメント!

社員のモチベーションを上げたい

なかなか社員のモチベーションが上がらないと悩んでいる方にはモチベーションの資格取得をおすすめします。モチベーションについて学ぶことは社員をマネジメントするヒントになりますよ。これらを踏まえてモチベーションの資格についてやモチベーションの豆知識を見ていきましょう。

モチベーションの資格Q&A

どんな資格なの?

気づきやきっかけを与えることで個人のモチベーションを上げていく資格です。

どのような場面で活かせる?

自分自身のモチベーションを保つことはもちろん、同僚や後輩のモチベーションをマネジメント出来ます。

どうやって学ぶの?

講座を受け、試験に合格するとモチベーションの資格が得られます。

ビジネス

給料以外のやる気

仕事をするとその対価として給料がもらえます。仕事をしたから給料をもらうようになると、給料をもらうために仕事をしようとするかもしれません。仕事のモチベーションとして給料を考えることが多くなりそうです。しかし会社にとってはやみくもに給料を支払うことはできず、一方で従業員のモチベーションを維持したリアップする必要があります。そこでモチベーションマネジメントが注目されていて、給料以外でのやる気の引き出しが可能になります。

会社の目標と個人の目標

それぞれの会社には目標があり、売上アップや利益アップなどいろいろあるでしょう。会社を経営しているのは経営者で目標に対していろいろ意思決定を行いますが、実際に会社の現場で働いているのは従業員です。従業員自身もそれぞれで目標があるでしょうが、会社の目標と従業員の目標が一致していないとどちらの目標も達成しづらい状態になります。モチベーションマネジメントによって、会社と個人の仕事に関する目標を一致させることが可能になるでしょう。

個々の管理が必要

会社には給料や福利厚生など仕事に対する評価がいろいろあります。一方で従業員の個々の能力は異なり、やる気なども異なります。モチベーションマネジメントは個々の従業員のやる気に重点を置いて人材管理を行います。

広告募集中